【私の好きな言葉】心が変われば行動が変わる 行動が変われば・・・

本・名言・格言

東京オリンピック、日本勢の連日の金メダルで盛り上がっていますね!柔道・男子73キロ級の大野将平選手(29)、スケートボード・女性ストリートの西矢椛選手(13)、卓球・混合ダブルスの水谷隼選手(32)、伊藤美誠選手(20)、金メダルおめでとうございます!
13歳で金メダルかぁ、すごいですね!
スケートボードは男女ともに金メダルで、競技人口が増えそうですね!

さて、昨日に続きまして、私の好きな言葉を紹介します。

世の中オリンピックで盛り上がっていますが、高校野球の都道府県大会予選も盛り上がっています。
今日紹介する言葉は高校野球好きの方は知っているかもしれません。

心が変われば行動が変わる  行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる

読売ジャイアンツやニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜選手の座右の銘でもあり、松井選手の母校、石川県・星稜高校の山下智茂監督の言葉であることも高校野球ファンの中では有名かと思います。

今回も言葉の出所をGoogleで調べてみると、ウィリアム・ジェームズという1842年~1910年にかけて生きたアメリカの心理学者・哲学者の言葉だそうです。英語の原文だと、こうなるそうです。

Sow a thought, reap an action

Sow an action, reap a habit

Sow a habit, reap a character

Sow a character, reap a destiny

“sow”という単語は「種をまく」という意味で、”reap”という単語は「刈り取る」という意味でした。言い回しがなんとも哲学者っぽい感じですね。

多かれ少なかれ、「運命を変えたい」という思いは人の心の中にあると思います。
私自身もそうで、「もっと●●ができたら・・・」「もっと●●があれば・・・」と思うこともしばしばあります。
そんな時に思い出すのがこの言葉です。

私なりの解釈ですが、ポイントが3つあると思います。

1.いきなり運命は変わらない!

2.まずは心(意識)を変えることが大事!

3.行動にうつすこと、そしてその行動を継続することが大事!

将来自分がなりたい姿や到達したいゴールを定めたら、そのゴールを強烈に意識して、まずは心(意識)を変える、そして行動にうつす、そしてその行動を繰り返す。
そうやってはじめてゴールに近づける、そんな楽してすぐに運命は変えられないから、コツコツやっていこうね、と。
そんな応援メッセージと捉えています。

仕事にしても、株式投資にしても、スポーツにしても、根っこにある考え方は共通していると思うので、自分を奮い立たせる言葉の一つとして大切にしています。

いかがでしたでしょうか?

読者の皆さんにも様々な目標があると思います。目標は違えど、まずは心(意識)を変えて、行動にうつすことから、これはみんな一緒だと思います。

共に目標に向かって前に進んでいきましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました