【実録!】19泊20日 青春18きっぷの旅~5日目

旅行

皆さんこんにちは!「かたつむり君の+10%株ログ」にお立ち寄り頂きありがとうございます!

株や資産形成で成功し、お金の悩みがなくなった時、皆さんは何にお金を使いたいですか?
私は「旅行」に使いたいです!

コロナ禍で自由に旅行に行けない今日この頃。
「旅行気分だけでも味わいたい!」そんな思いの読者の皆さんに少しでも楽しんで頂くべく、私が学生時代に行った青春18きっぷを使った19泊20日の大旅行について書きたいと思います。

さて、今日は青春18きっぷの旅、5日目です。
当時の日記を片手に旅を回想します。
是非GoogleMapでも見ながら、一緒に旅行気分を味わって頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

本日の行程

■本日の行程
金沢 ~ 高岡 ~ 大阪
スポンサーリンク

旅の回想

「基本的に今日は移動日ということで、観光は数ヶ所回ればいいやーって感じの位置づけでした。
まず宿泊したホテルから歩いてすぐの近江町市場へ。
新鮮な魚たちがいっぱい。
「実家にカニ送ってあげたらどーよ。」と店のあんちゃんに声かけられたけど、母にメールしたところ「カニ=冬」ということで、今回は購入見送り。
その後金沢城公園をぶらつき、中3以来の兼六園へ。
「兼六園ってこんなに広かったっけ?」って思いました。」

金沢の観光はこれでおしまいです。
この時は行きませんでしたが、金沢観光で私が一番おすすめなのは「忍者寺」として知れる「妙立寺」(”みょうりゅうじ”と読みます)です。
お寺ではあるのですが、建物内に落とし穴や隠し階段があるからくり屋敷のような作りで、案内人の方の説明を聞きながらの拝観はとても面白かったです。

日記に戻ります。

「早々に金沢に別れを告げ、富山県の高岡へ。
金沢から南西(京都の方)におりていく予定だったけど、ちょっと逆(南東ほ)方向に寄り道。
これができるのも18きっぷだからこそ!
なぜ高岡を訪れたかというと、世界遺産登録を目指しているのことだから。
火災に強い造りになっている土蔵造りの町並みはまぁまぁおもしろかったです。
昔起きた大火の時も焼けることなく残ったものらしい。
旅の疲労感、暑さ、移動時間もあって、1時間ちょいで高岡を去りました。」

高岡市のHPを見ると、現在も「世界文化遺産登録をめざして」というページがありました。
世界遺産登録に向けて、地元では色々と奮闘が続いているようですね。

「高岡→金沢→小松→福井→敦賀→長浜→大阪という順で電車を乗り継ぎ、大阪に到着(22:30頃?)。
人の多さ、ゴミゴミした町並み、なんとなく汚い感じにイライラしつつ、梅田駅周辺を歩き回り、23:30頃マン喫を確保。
初日の松本と違い、今夜はマッサージチェアの部屋をgetしました!(1,680円で10時間)
これならしっかり寝られそうだ。」

日記ではさらっと書かれていますが、これだけ電車を乗り継ぐと、結構腰が痛くなります。
青春18きっぷを使ってみたいという思いが強く決行したこの旅行ですが、今となっては旅行に行くなら新幹線か飛行機がいいですね(笑)

夜はこの度2回目のマンガ喫茶での宿泊。
前回(1日目の松本)の反省を活かして、今回は個室&マッサージチェア付きの部屋で泊まりました。
思っていた以上にちゃんと休むことができて、この旅の中でこの梅田のマンガ喫茶に計3泊することになります。
社会人になり、飲み会で終電逃した日にマンガ喫茶で泊まるという選択肢ができたことも、この時の経験が生きていますね。笑 
終電逃すまで飲むなんてもうしたくありませんが。。

ということで、5日目は以上です。
お楽しみ頂けましたでしょうか?

明日はこの旅の3大楽しみの2つ目、甲子園球場での高校野球観戦です!
よろしければまたお読みください!
本日もお読み頂きありがとうございました!

日記に登場した観光地

・金沢市民の台所・近江町市場 近江町市場 – 金沢市民の台所として300年を迎えたのみなさまの日常を支える小売市場 (ohmicho-ichiba.com)

・特別名勝・兼六園 文化財指定庭園 特別名勝 兼六園 (pref.ishikawa.jp) 

・高岡市 高岡市/世界文化遺産登録をめざして (city.takaoka.toyama.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました