【実録!】19泊20日 青春18きっぷの旅~6日目

旅行

皆さんこんにちは!「かたつむり君の+10%株ログ」にお立ち寄り頂きありがとうございます!

株や資産形成で成功し、お金の悩みがなくなった時、皆さんは何にお金を使いたいですか?
私は「旅行」に使いたいです!

コロナ禍で自由に旅行に行けない今日この頃。
「旅行気分だけでも味わいたい!」そんな思いの読者の皆さんに少しでも楽しんで頂くべく、私が学生時代に行った青春18きっぷを使った19泊20日の大旅行について書きたいと思います。

さて、今日は青春18きっぷの旅、6日目です。
当時の日記を片手に旅を回想します。
是非GoogleMapでも見ながら、一緒に旅行気分を味わって頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

本日の行程

■本日の行程
大阪 ~ 甲子園 ~ 大阪
スポンサーリンク

旅の回想

「高校野球の聖地・阪神甲子園球場に行きました!
高校野球選手権も今日で14日目!準決勝です!
カードは ①広陵vs常葉菊川 ②長崎日大vs佐賀北。
第1試合は特に注目してたカード。
初回に広陵・土生(はぶ)がライトスタンドへ先制ソロホームラン!
その後も点を積み重ね、4-1となった9回ウラ2アウトランナーなし。
ここで打席は常葉菊川の2年生・伊藤(No15、3回戦で代打3ランHR!)。
追い込まれ、「あと一球」コールの中でレフト前ヒット!
ここから打線がつながり4-3に!
奇跡の逆転か?!と期待されたもののあと一歩及ばずゲームセット。
春夏連覇はかなわなかったものの、本当に驚異的な粘りで感動しました。
一方の広陵。
ミスのない完璧な試合運びだったと思う。
常葉菊川・田中との投げ合いを制した野村は明日も連投かな。
馬場-久保の継投で5試合(再試合含め6試合)勝ち抜いてきた佐賀北との決勝から目が離せないですね!
両チーム継投必至で、5~6点勝負になるんじゃないかなと予想。
さてどうなるか!明日も見に行きます!」

ということで、これが私にとって人生初めての甲子園観戦でした。
野球は子供の頃から13年間やっていて、やるのも見るのも好きですが、特に高校野球の先が読めないドラマ、ひたむきな球児たちの姿は特に大好きです。
今回の観戦で生観戦にはまってしまい、その後8年くらいほぼ毎年甲子園に行くようになりました。
この旅の時も、甲子園観戦は1日だけの予定でしたが、あまりに面白くて、翌日の決勝戦を見ずに旅を続けるわけにはいかない!と思い、連日観戦することにしたのでした。

ちなみにこの年の広陵高校はタレント揃いで、エースはその後明治大学を経て広島東洋カープに入団し新人王も獲得する野村祐輔投手、キャッチャーはその後同志社大学・日本生命を経て読売ジャイアンツに入団しWBC等の国際大会でも大活躍した小林誠司選手、二塁手はその後明治大学を経て広島東洋カープに入団する上本崇司選手(当時2年生、お兄さんは昨年阪神タイガースを引退した上本博紀選手)でした。

一方で、春の選抜で優勝していた常葉菊川のエースは後に横浜ベイスターズに入団する田中健二朗投手でした。
また二塁手は町田友潤選手(当時2年生)でした。
翌年も甲子園で大活躍するのですが、高校野球ファンの中ではおなじみの選手かと思います。
彼の守備力はすさまじく、私も今でも時々YouTubeで彼の守備動画を見てしまいます。

本当に良いカードを見れて幸せでした。
そして翌日の決勝はさらにすごい現場に立ち会うことになのでした。。。。

ということで、6日目は以上です。
お楽しみ頂けましたでしょうか?
明日は決勝戦!
よろしければまたお読みください!
本日もお読み頂きありがとうございました!

日記に登場した観光地

阪神甲子園球場 阪神甲子園球場 (hanshin.co.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました