【実録!】19泊20日 青春18きっぷの旅~15日目

旅行

皆さんこんにちは!「かたつむり君の+10%株ログ」にお立ち寄り頂きありがとうございます!

株や資産形成で成功し、お金の悩みがなくなった時、皆さんは何にお金を使いたいですか?
私は「旅行」に使いたいです!

コロナ禍で自由に旅行に行けない今日この頃。
「旅行気分だけでも味わいたい!」
そんな思いの読者の皆さんに少しでも楽しんで頂くべく、私が学生時代に行った青春18きっぷを使った19泊20日の大旅行について書きたいと思います。

さて、今日は青春18きっぷの旅、15日目です。
当時の日記を片手に旅を回想します。
是非GoogleMapでも見ながら、一緒に旅行気分を味わって頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

本日の行程

■本日の行程
高知 ~ 桂浜 ~ 高知
スポンサーリンク

旅の回想

「今日は高知一番の注目ポイント、桂浜に行きました!
はりまや橋の近くのバス停から、My遊バス(700円で一日乗り放題!)に揺られること40分、桂浜に着くと、まずは坂本龍馬記念館に。
龍馬に関する資料が多数あり、中でも船中八策(移動の船の中で今後の日本が取るべき8つの政策を考えた!為替取引とか。)はすごいなーと思いました。」

HPで調べると、My遊バスの金額は現在は1,000円になっていました。
10年以上たつと、物価も変わってきますね。
今回の投稿にあたり、船中八策について改めて調べてみると、龍馬が起草したとされる新国家体制の基本方針ではあるのですが、原文書や写本は残存しておらず、実は龍馬が作成に関わっていない、フィクションだという可能性もあるのだと知りました。
なお、8つの政策の内容は、以下の通りです。

1.大政奉還 2.上下両院の設置による議会政治 
3.有能な人材の政治への登用 4.不平等条約の改定 
5.憲法制定 6.海軍力の増強 
7.御親兵の設置 8.金銀の交換レートの変更

当時としては画期的な条文が並んでいますので、龍馬が作ったのであれば、本当に頭のいい、そして未来を見通す力がものすごい人なんだろうなと思います。
これだけ歴史になお残している人なので、実際にそうなんでしょうね。
とはいえ本当に龍馬がこの船中八策を作ったんのか、気になります。
ある意味で歴史のミステリーで、面白いですね。

日記に戻ります。

「その後桂浜の砂浜へ。これがまたキレイ!!
すっごく泳ぎたくなりました!(ただ、桂浜は遊泳禁止!)
桂浜をたっぷり満喫して、高知市内に戻りました。
夜ご飯を求め、またしてもひろめ市場へ。
昨日と違ってさんま寿司とブリ大根を食べた彼女に対して、おれは2日連続の明神丸。
メニューは微妙に変えたけど。(鰹のたたき定食→鰹のたたき丼)
だって鰹のたたきおいしいんだもん!
鰹のたたきの魅力にとりつかれた2日間でした。」

前日の日記にも書きましたが、完全に鰹のたたきのとりこになりましたね!
なかなか高知に行くこともないと思ったので、2日連続で頂きました!
実際この時以来高知にはいけていないので、当時の選択に後悔はありません!
そしてまた本場の鰹のたたきを食べに行きたいですね!

ということで、15日目は以上です!
本日もお読み頂きありがとうございました!

日記に登場した観光地

・桂浜  桂浜 | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」 (attaka.or.jp)

・坂本龍馬記念館 高知県立坂本龍馬記念館|高知県立坂本龍馬記念館 (ryoma-kinenkan.jp)

・鰹のたたきが絶品! 明神丸  明神丸|ひろめ市場 (hirome.co.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました