【実録!】19泊20日 青春18きっぷの旅~19日目

旅行

皆さんこんにちは!「かたつむり君の+10%株ログ」にお立ち寄り頂きありがとうございます!

株や資産形成で成功し、お金の悩みがなくなった時、皆さんは何にお金を使いたいですか?
私は「旅行」に使いたいです!

コロナ禍で自由に旅行に行けない今日この頃。
「旅行気分だけでも味わいたい!」
そんな思いの読者の皆さんに少しでも楽しんで頂くべく、私が学生時代に行った青春18きっぷを使った19泊20日の大旅行について書きたいと思います。

さて、今日は青春18きっぷの旅、19日目です。
当時の日記を片手に旅を回想します。
是非GoogleMapでも見ながら、一緒に旅行気分を味わって頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

本日の行程

■本日の行程
大阪 ~ 西宮 ~ 名古屋 ~ 浜松
スポンサーリンク

旅の回想

「梅田のネットカフェ(この旅3泊目!)を出発し、兵庫の西宮神社に行きました。
毎年1月に、その年の福男を決めるレースをする神社です!
恥ずかしいからさすがに走っちゃいないけど、おれの周りに福が訪れることを祈ります・・笑」

なにせミーハーなもので、テレビで見たことのある有名な場所には行きたいなと思い、わざわざ大阪から西に戻って西宮神社に行きました。
その後福男になれたかどうかはわかりませんが、学生のうちにこうして20日間の旅行を満喫できた自分は十分にラッキーだなと思っています。

「西宮から名古屋にむかう途中、すさまじくお腹が痛くなり(たぶん冷房のせい?)米原に向かう東海道本線の篠原という駅で下車し、近くのスーパーに駆け込みました。
セーフ。お腹が落ち着いたのはいいものの、次の電車が来るのは35分後。。
「じっと待つのもなぁ。」と思い、次の近江八幡駅まであるくことにしました。
・・・が、歩けど歩けど駅が見えてこない!周りは稲でいっぱいの田んぼのみ・・汗 
歩くこと35分、前の駅で待っていれば乗っていたであろう電車がさっそうと通過・・・ 
さらに歩くこと20分、徐々に駅がありそうな雰囲気。
さすがに2本電車を逃すわけにはいかない!と焦るおれ。。
ということで・・・ダッシュ!!
刻々と迫る時間・・・
諦めそうになる自分・・・
諦めずに走って間に合った高知駅でのことを思い出しつつ頑張ろうとする自分・・・ 
そして・・・ 
発車3分前にホームに到着!セーフ。 
汗ダクダクで、電車の中ですさまじい勢いで背中から汗が吹き出してました。
とりあえず間に合って良かったわ。
普通に電車待っていくよりいい思い出にもなったし、無理だと思ってもあきらめないでやることの大切さを学べましたね(苦笑)」

今思うと、途中下車した篠原という駅で35分くらいなら待っておけば良かったなと。笑 
せっかくだから歩こうと思った判断に若さは感じますが、今同じシチュエーションだったら待ちますね、スマホもあるし。笑 
本当に何気ない旅の一コマで、日記を書いてなかったら絶対に記憶からなくなっている場面だと思うので、こういうシーンを振り返られるのも日記の良いところだと思っています。

さて、日記に戻ります。

「なんとか名古屋に着くと、さっさと栄へ移動。
居酒屋も多いしファミレスやらファーストフードの店も多くて、文句なく栄えてますねって感じ♪
名古屋といえば手羽先と味噌カツ!
しかもこの旅行中全然お酒飲んでないし、ビールでも飲みつつ食べたいなぁって気分になりました。(←完全に社会人!笑) 
というわけで、人生初の一人居酒屋に挑戦!
なかなかいい気分でしたね(笑)
手羽先(ちょっと辛めの味付け)も味噌カツもウメーウメー!
かーなり満足した気分で、浜松へ。
浜松の友達オススメのネットカフェに泊まろうかと思ってたけど、ちょっと高かったから、思い切って一人カラオケオール決行を決意しました!
これも人生初です。
マックやローソンで時間をつぶし、24時になると同時に突撃!
「最初1~2曲歌ったら疲れて寝ちゃうだろう。」とか思ってたけど、歌い始めたら楽しくなっちゃって、一睡もせずに5時を迎えてしまいました(汗) 
自分でもびっくり。
でもだいぶ自信がつきましたね(笑)楽しかったー!」

この旅ではいろんな「初めて」がありましたが、この日は初めての一人居酒屋と初めての一人カラオケオールを体験しました。
地元の街でやるのもちょっと抵抗あるので、この一人旅の中で体験できて良かったなと思っています!いいチャレンジでした。
ということで、19日目は以上です!
本日もお読み頂きありがとうございました!

日記に登場した観光地

・西宮神社 えびす宮総本社 西宮神社 公式サイト (nishinomiya-ebisu.com)

・栄  伏見・栄エリア | なごやの魅力 | 【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」 (nagoya-info.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました