【保有銘柄公開!】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#210910

ポートフォリオ

株式投資をしている読者の方は、どの銘柄を買おうか、売ろうか、この銘柄をこんなに多く保有していいのだろうか、銘柄数が多くなりすぎていないだろうか、など色々と迷っていませんか?
同時に、他の人は一体どんな風に銘柄を選んで売買しているのか、どのような割合でどのような銘柄を保有しているのか、どんな考え方で株式投資を行っているのか、など気になったりしませんか?

人それぞれのやり方・考え方があるので、他人のことは気にしなくていいと思いますが、それでも気になる方にとっての参考になればと思い、私の株式投資ポートフォリオを毎週土曜日に公表します。記載してある銘柄を推奨しているわけではありません。「こういうやり方・考え方をする人がいるんだな」と、参考にして頂ければ幸いです。私自身も毎年資産+10%を目指して勉強中の身ですので、お気づきの点やアドバイスも歓迎しています!

では、見ていきましょう!今週末時点での保有銘柄一覧は下記の通りです。
(日本株で取得原価の大きい順、米国株で取得原価の大きい順に並べています。)


◆先週からの変化
資産総額は先週から+207,461円(+7.8%)の2,865,418円でした。
今週新たに購入した銘柄、売却した銘柄はありません。
先週末比で大きく動いた銘柄(±5%)は、レノバ+43.9%、ソフトバンクが+5.4%でした。
昨年秋の菅政権誕生の時もそうでしたが、政局が動き、次の政策として脱炭素が注目を集めると、レノバの株価が上がりますね。1週間で43.9%はさすがに短期的に上がり過ぎなので、来週以降調整すると思いますが、改めて国策の後押しを受けうる有望銘柄だなと確認ができました。5年10年と長期保有するつもりですので、今後株価が大きく調整しても一喜一憂せず、保有し続けるつもりです。
年初(2,577,275円)からの成績は+288,143円(+11.2%)です。年間+10%を目標にやっていますが、今年初めて+10%に達しました。今年もあと4ヶ月弱、まだまだ行ったり来たりすると思いますが、コツコツ観察を続けていきたいと思います。

◆ポートフォリオの観察
今週も、以下の指標に沿って、ポートフォリオを観察していきます!

・投資資産の10~30%は現金で保有する。
・銘柄の種類が偏りすぎないようにする & 国際分散の観点で、外国株(主に米国株)を10~30%保有する。
・同じ業界・ジャンルの保有は10~30%まで。
・1銘柄は投資資産の20%まで。
・投資銘柄数は25銘柄程度まで。


・投資資産の10~30%は現金で保有する。
→現金比率は10.5%です。先々週アルファベットを売却し、現金比率を10%超えまで高めました。この1週間相場はお祭り騒ぎですが、市場がいつ暴落するかは誰にもわかりません。常に10%くらいは現金を持っておき、暴落の際の空売りヘッジ資金、安くなった銘柄を買っていく資金、滅多に当選しませんがIPO資金として持っておきたいと思っています。

・銘柄の種類が偏りすぎないようにする & 国際分散の観点で、外国株(主に米国株)を10~30%保有する。
→「成長」銘柄の比率が53.6%です。5年後に株価2倍を期待できる銘柄ということで、私自身一番力を入れている銘柄群です。銘柄選定から購入のタイミング、しっかり観察しながら成長銘柄を自身のポートフォリオに組み込んでいきたいです。全体のバランスを考え50%程度までに抑えたいと思っていますが、現在は50%を少し超えてしまっています。多少のオーバーは許容しながら、利確のタイミングや次の戦略を練りつつ観察を続けていきます。
「優待」銘柄は6.8%と10%以内なのでOKです。「大型」銘柄も12.7%と、10~30%に収まっているのでOKです。「海外」銘柄も16.4%と10~30%に収まっているのでOKです!ただ、海外銘柄はテスラとネットフリックスの2銘柄だけなので、もう少し他の有望銘柄も組み込んでいきたいです。

今後も銘柄の種類のバランスをチェックしながら、戦略を立てていきたいと思います。
(私の銘柄の種類についての考え方については8/1投稿の『投資対象ジャンル、どうやって決めてる? 私なりの分類の考え方。』をご参照ください。)


・同じ業界・ジャンルの保有は10~30%まで。
→「環境」関連が38.0%と多めですが、レノバやテスラの株価がここ1年で大きく伸びたものです。長い目で成長していくテーマだと思うので、多少のアンバランスは許容して持ち続けようと思っています。レノバは5年10年と長期保有するつもりですし、保有が100株なので一部利確もできませんので、テスラの株価が今後伸びた時は部分的な利確を考えています。
「グローバル」関連は、今は保有がありませんが、狙っている銘柄はいくつかあるので、株価が下がってくるのを観察しながらじっくり待ちたいと思います。
「その他」が23.8%と多いですが、この分類は今年の3月から始めたもので、それ以前に買った銘柄は分類にあてはまらないものも多いので、今後少しずつ手仕舞っていき、比率は下がっていく予定です。

(銘柄の業界・ジャンルについての考え方については8/1投稿の『投資対象ジャンル、どうやって決めてる? 私なりの分類の考え方。』をご参照ください!)


・1銘柄は投資資産の20%まで。
→レノバの比率が投資資産の21.3%と、初めて20%を超えました。ただ、上記の通り5年10年と長期保有をしていくつもりですし、100銘柄の保有で一部利確もできないので、このまま保有を続けていきます。株式分割したら一部利確もありえますが・・・・それでもやっぱり長期で持ち続けたい、一番応援し続けたい銘柄なので、売らないかもしれないですね。
資産全体がまだまだ少ないので、1銘柄の比率が大きくなってしまうこともありますが、多少のオーバーは許容します。


・投資銘柄数は25銘柄程度まで。
→現在、保有銘柄数は14銘柄です。25銘柄以内なのでOKです!もう少し保有銘柄を売却して手元現金を増やせたら、次の有望銘柄を組み入れていきたいです。そろそろ会社四季報・秋号も発売ですし、翌期の予想なども見ながら慎重に有望銘柄を探していきます。


私はこんな感じで毎週保有銘柄のポートフォリオを見直しています。目安にしているパーセンテージや銘柄分散の考え方については投資を続けながら色んな知識や考え方を吸収して、より良いやり方をどんどん取り入れていきたいと思っています!

いかがでしたでしょうか?投資のやり方・考え方は人それぞれです。他人のことは気にしなくていいと思いますが、他の人のやり方・考え方に興味がある方は、一つのサンプルとして参考にして頂けますと幸いです。

うまくいくこともあれば、うまくいかないこともありますが、前向きに頑張っていきたいと思います!
共に頑張りましょう!
本日もお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました