【銘柄研究!】本日の気になる銘柄~アセンテック

IR・決算

株式投資をしている皆さんは、どのように買う銘柄を選んでいますか?
毎年資産+10%を達成するためには、株価が成長する銘柄を選ぶ必要があります。
その上で、やはり気になるのが決算発表!
今日は私が狙っている銘柄の直近決算の内容をチェックします!
※記載している銘柄を推奨しているわけではありません。

今日研究するのは仮想デスクトップのソリューションを提供するアセンテックです。
9/10(金)に発表した2022年1月期第2四半期決算の主な結果は以下の通りです。

【主な決算内容】(単位:百万円)
売上高:3,393(前年同期:3,202 前年同期比:+6.0%)
  今期業績予想:6,500 進捗率:52.2%
営業利益:402(前年同期:332 前年同期比:+21.3%)
  今期業績予想:700 進捗率:57.4% 売上高営業利益率:11.8%
純利益:277(前年同期:244 前年同期比:+13.8%)
  今期業績予想:485 進捗率:57.1% 売上高純利益率:7.5%
資産合計:4,903
自己資本:2,119  自己資本比率:43.2%
営業CF:+44
投資CF:▲359
財務CF:▲238

売上高は前期比+6.0%と伸びが少し弱いですが、営業利益率は+21.3%、純利益は+13.8%と10%超で成長しました。
今期業績予想に対する進捗率をみるとは売上高は52.2%、営業利益は57.4%、純利益は57.1%と、計画を上回って進捗しています。順調ですね。
ただ、多くの会社が業績予想を上方修正する中ですので、投資家にとっては物足りない決算発表だったかもしれませんが、例年この会社は保守的に業績予想を発表している印象がありますので、この会社らしいなという感じはしています。

会社発表の業績予想に対して、会社四季報の予想は若干強気ですので、第3四半期あたりの進捗状況によっては、業績予想の上方修正もあるかもしれませんね。
会社発表の業績予想 :売上高:6,500 営業利益:700 当期純利益:485
会社四季報の業績予想:売上高:6,500 営業利益:730 当期純利益:500

※ SBI証券口座より、同社の会社四季報情報を抜粋


1つ気になるのは、営業CFが小さいところです。
前年同期に比べて売上高も営業利益も増えていますが、営業CFは減っています。(今期:+44 前期:+762)
このあたりが改善されてくるかも、第3四半期決算で注目したいと思います。

ちなみに株価の動きですが、昨年コロナの影響が出始めて以降、テレワーク銘柄としての期待もあり、2020/3/9の安値から、2020/10/19の高値まで、株価は約3倍まで上昇しました。
その後約10ヶ月間の調整で株価はコロナ前の水準より安くなっています。

※SBI証券口座より、同社の株価チャートを抜粋

テレワークが根付くのには時間もかかりますし、爆発的な成長のある会社ではなさそうですが、テレワークの良さをこの1年半で多くの方が体感したでしょうし、企業の競争力強化のためのテレワーク環境整備の加速、セキュリティへの意識の高まり、BCPへの意識の高まり、といった時代背景の中で、ゆっくり時間をかけて成長していくのではないかと期待している会社です。
去年ですが、三菱UFJ銀行に、同社の「Resalio Lynx 700」が採用されるなど、大企業に対する導入実績も出始めているところもナイスです。
個人的には、もし株価が1000円切るくらいまで下がれば、購入しようと検討してます。

いかがでしょうか?

私はだいたい25銘柄程度の注目銘柄を決めて、上記のような観点で継続的に観察を続けています。
そして5年で株価2倍が期待できる銘柄を、期待できるタイミングで買うように心がけています。
上記の銘柄を推奨するわけではありませんが、銘柄選択の視点や考え方など、読者の皆さんの参考になったのであれば嬉しいです。

毎年資産+10%達成を目指して、引き続き頑張ります!
ということで、本日は以上です!
お読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました