【銘柄研究!】本日の気になる銘柄~シルバーライフ

IR・決算

株式投資をしている皆さんは、どのように買う銘柄を選んでいますか?
毎年資産+10%を達成するためには、株価が成長する銘柄を慎重に選ぶ必要があります。
その上で、やはり気になるのが決算発表!
今日は私が狙っている銘柄の直近決算の内容をチェックします!
※記載している銘柄を推奨しているわけではありません。

今日研究するのは高齢者向け配食サービスを展開するシルバーライフです。
9/10(金)に発表した2021年7月期決算の主な結果は以下の通りです。

【主な決算内容】(単位:百万円)
売上高:10,050(前年同期:8,832 前年同期比:+13.8%)
  今期業績予想(2021年6月修正):9,940 達成率:101.1%
営業利益:839(前年同期:934 前年同期比:▲10.1%)
  今期業績予想(2021年6月修正):770 達成率:109.0% 売上高営業利益率:8.3%
純利益:546(前年同期:678 前年同期比:▲19.5%)
  今期業績予想(2021年6月修正):500 達成率:109.2% 売上高純利益率:5.4%
資産合計:8,262
自己資本:4,926  自己資本比率:59.6%
営業CF:+369
投資CF:▲2,689
財務CF:+1,945

★来期業績予想★
売上高:11,720(前年比+10.3%)
営業利益:550(前年比▲34.5%)
純利益:430(前年比▲21.3%)

売上高は2ケタ成長した一方で、営業利益・純利益は2ケタのマイナスとなり、「増収減益」の決算発表となりました。
まず売上高は、前期が+13.2%、当期が+13.8%と、順調な成長を見せています。
昨年出展したFC加盟店の売上が寄与したようです。
営業利益・純利益が減益となった主な要因は、冷凍配送費の増加のようです。
今年6月に業績予想を修正しましたが、その修正予想に対して、売上高は101.1%、営業利益は109.1%、純利益は109.2%といずれも予想を上回って達成しました。
発表した業績予想をしっかり達成したことは、会社のIRのスタンスが信頼できるなと感じられますね。
期末決算でしたので、同時に来期の業績予想も発表されました。
売上高は+10.3%と引き続き成長見込みである一方、営業利益・純利益は減益と、2年連続での「増収減益」予想となりました。
まだまだ成長途上の会社ですので、「新工場も稼働するし、まずはパイを増やすことが大事!売上高が増えてる大丈夫!」と、ポジティブに投資家が捉えるか、「2年連続の減益はちょっとなぁ」と、ネガティブに投資家が捉えられるか、今後の市場の反応に注目です。
来期の「増収減益」は前号の会社四季報でも織り込まれてはいますが、その数値に比べて売上高は強く、営業利益・純利益は弱い発表となりましたので、ますます反応が気になるところです。

※SBI証券口座より、同社の会社四季報情報を抜粋

ちなみに株価の動きですが、コロナ禍以降、2000円を挟んで上がったり下がったりを繰り返しています。
5月下旬以降3ヶ月程調整してきていますので、また上昇に転じるか、前の安値を下にブレイクしてしまうか、今後の動きに注目です。

※SBI証券口座より、同社の株価チャートを抜粋

個人的には、今後高齢化がますます進む中で、高齢者をターゲットとした配食サービスには大きな成長余地があると感じています。
来期は減益のため、株価も軟調に推移する可能性もあると思いますので、安くなったタイミングでの購入も検討しています。
成長が期待できる銘柄として、私は「5年以内に株価2倍」の可能性がある銘柄を狙っています。
もし株価が1300円程度まで下がれば、「5年以内に株価2倍」も十分狙えると思いますので、購入しようと検討してます。

いかがでしょうか?

私はだいたい25銘柄程度の注目銘柄を決めて、上記のような観点で継続的に観察を続けています。
そして5年で株価2倍が期待できる銘柄を、期待できるタイミングで買うように心がけています。
上記の銘柄を推奨するわけではありませんが、銘柄選択の視点や考え方など、読者の皆さんの参考になったのであれば嬉しいです。

毎年資産+10%達成を目指して、引き続き頑張ります!
ということで、本日は以上です!
お読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました