【銘柄研究!】本日の気になる銘柄~トビラシステムズ

IR・決算

株式投資をしている皆さんは、どのように買う銘柄を選んでいますか?
毎年資産+10%を達成するためには、株価が成長する銘柄を選ぶ必要があります。
その上で、やはり気になるのが決算発表!
今日は私が狙っている銘柄の直近決算の内容をチェックします!
※記載している銘柄を推奨しているわけではありません。

今日研究するのは迷惑情報フィルタ事業を展開するトビラシステムズです。
9/10(金)に発表した2021年10月期第3四半期決算の主な結果は以下の通りです。

【主な決算内容】(単位:百万円)

売上高:1,057(前年同期:902 前年同期比:+17.2%)
  今期業績予想:1,410 進捗率:75.0%
営業利益:450(前年同期:376 前年同期比:+19.7%)
  今期業績予想:517 進捗率:87.0% 売上高営業利益率:42.6%
純利益:310(前年同期:241 前年同期比:+28.2%)
  今期業績予想:352 進捗率:88.1% 売上高純利益率:33.3%
資産合計:1,730
自己資本:1,403  自己資本比率:81.1%
営業CF:-(非開示)
投資CF:-(非開示)
財務CF:-(非開示)

売上高は前期比+17.2%、営業利益は同+19.7%、純利益は同+28.2%と、いずれも2ケタの伸びで「増収増益」となりました。
今期業績予想に対する進捗率も、売上高が75.0%、営業利益が87.0%、純利益が88.1%と、非常に順調な決算でした。
同社の数値で特筆すべきは、やはり利益率の高さです。
売上高営業利益率は42.6%、売上高純利益率は33.3%といずれもかなり高い利益率となっています。
なお、ROEも30%前後と非常に高いです。

おそらく12月に発表する期末決算でも、順調な決算が発表されるのではないかと思います。
12月の決算発表で注目したいのは、今期ではなく、来期の業績予想です。
6月に発売された会社四季報では以下のようになっており、来期は営業利益・純利益の伸び率が少し弱いようです。
この伸び率がどうなるのか、期末決算を注目したいと思います。

※SBI証券口座より、同社の会社四季報情報を抜粋

ちなみに株価の動きですが、2019年4月の上場以来勢いよく上昇しましたが、同年6月以降は下落傾向が続いています。

※SBI証券口座より、同社の株価チャートを抜粋

今後ますます高齢化が進むという市場環境、特殊詐欺に対する問題意識の高まり、競合がいない独特なサービスであること、高い利益率、高いROEなどから、今後同社の業績は伸びていくと考えています。
現在のPERは40倍程度。
上場してまだ2年半程度と日が浅いので株価の底と値ごろ感がつかみにくいところではありますが、株価が1000円切るくらいまで下がれば、購入しようと検討してます。
動くとしたら、12月に来期業績予想を発表したあとですね。観察し続けたいと思います。

いかがでしょうか?

私はだいたい25銘柄程度の注目銘柄を決めて、上記のような観点で継続的に観察を続けています。
そして5年で株価2倍が期待できる銘柄を、期待できるタイミングで買うように心がけています。
上記の銘柄を推奨するわけではありませんが、銘柄選択の視点や考え方など、読者の皆さんの参考になったのであれば嬉しいです。

毎年資産+10%達成を目指して、引き続き頑張ります!
ということで、本日は以上です!お読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました