★気軽にセルフチェック★あなたのお金の教養ステージは?(『考え方』編)

Uncategorized

あなたはお金の教養はありますか?

はい!結構自信あります!

うーん、あんまり自信ないなぁ・・・

どうなんでしょう、考えたことなかったです

この記事では、あなたのお金の教養ステージが気軽に測れるセルフチェックツールを紹介します!


現在の自分の立ち位置を把握して、これからの資産形成に活かしてください!

■早速セルフチェックしてみましょう!

早速ですが、以下の15個の項目について、あなたはいくつ該当するか、チェックしてみて下さい!

■あなたの教養ステージは?

チェックはつけられましたか?
では解説していきます!

このチェックシートでは、上から大きく5つのステージに分かれて項目が設定されていました。

あなたがチェックした数をステージごとに集計してみて下さい。

【例】
STAGE1:チェック1個
STAGE2:チェック2個
STAGE3:チェック3個
STAGE4:チェック1個
STAGE5:チェック0個

チェックした項目の数が一番多かったステージが、あなたの「お金の教養ステージ」です。

【例】
STAGE1:チェック1個
STAGE2:チェック2個
STAGE3:チェック3個 ← ここがあなたの教養ステージ!
STAGE4:チェック1個
STAGE5:チェック0個

★STAGE1

「STAGE1」のチェックが一番多かったあなたは、『生活不安定型』です。

お金に対してネガティブな言葉を発してしまう」のはそれだけお金に関する悩みを抱えている証拠ですね。
悩みの原因を特定して、一つずつ悩みを解決していきたいところです。

1年後の目標を立てていない」のもお金に関して苦労が多い人の特徴です。

「1年後までに●●円貯金する!」
「1年後までに●●投資を始める!」

など、具体的な目標を立てた方が、お金の悩みが少なくなります。

目標を紙に書くこともとても大切ですね。

★STAGE2

「STAGE2」のチェックが一番多かったあなたは、『環境依存型』です。

周りの環境や声に左右されていませんか?
自分の意志でお金について判断できていますか?

ネガティブな言葉を発する友人が多い」と自分もその言葉に影響を受けてしまいます。

類は友を呼ぶとも言いますので、お金に対してネガティブな言葉を発する人が多いと感じたら、付き合い方を考える必要があるかもしれません。

将来の不安を数値化して把握できていない」人は、漠然とした不安に悶々とした日々を過ごしてしまっているかもしれません。

「なんとなく不安・・・」という状態は、とてももったいないです。
なぜなら何も解決に向かわないからです。

具体的に不安を数値化すれば、不安も具体化され、解決に向けて動くことができます。

例えば、

「今のままだと老後資金資金が1,000万円足りない。老後を迎えるまでまだ25年ある。
1年に40万円は大変だけど、毎月2万円を積立投資して複利で運用すれば、現実的に達成できる。
毎回同じメンバーの会社の飲み会に行く回数を減らそう!」

不安を数値化することで、課題に対する取り組みも具体的になり、あなたのステージは上がっていくはずです。

★STAGE3

「STAGE3」のチェックが一番多かったあなたは、『堅実管理型』です。

ステージ2の人と違い、お金に関する課題を認識できている人ではないでしょうか。

同じstageや下のstageの友だちが多い」ことは、それだけあなたのステージが上がってきた証拠です。

一方で、「ライフプランの問題点はわかるが行動につなげられずにいる」「ムダな時間が多いと思っている」ということは、まだまだ改善の余地があるということです。

具体的に行動し、習慣化することができれば、さらに上にステージを目指していけます。

★STAGE4

「STAGE4」のチェックが一番多かったあなたは、『自己完成型』です。

このステージにいるあなたは、お金の悩みはかなり少なくなっているのではないでしょうか。

ライフプランにおけるお金の問題はほぼ解決できている」と言えるような状態、素晴らしいですね!

時間コストを知って一部外注化できている」というのはなかなか慣れない発想だと思いますが、人生の時間は有限ですから、こういう発想も持てると素晴らしいですね。

★STAGE5

「STAGE5」のチェックが一番多かったあなたは、『長期安定型』です。

お金が軸ではなく、やりたいことを軸に日々判断している」という素晴らしい状態です。

このステージまで来ると、自分が心地よいようにというレベルを超えて、人のため、社会のために自分の経験や知識を還元しようという意識になっているのかもしれません。

世の中に対して新しい価値を提供できている」状態のあなたは、周りの人のお金の教養ステージを高めるような取り組みが出来ている方なのかもしれません。

■ちなみに私は・・・・

ちなみに私はステージ3『堅実管理型』でした。

ライフプランの問題点はわかるが行動につなげられずにいる」の部分で、特に課題を感じています。

具体的には、資産全体に占める現預金の比率の高さに悩んでいます。

私自身は、最低限の生活防衛資金を手元に確保した上で、株式や債券、コモディティなど様々な形で運用をしていきたいと考えていますが、妻は「投資=危険」という意識が強く、株式投資で運用しているのは結婚以前からあった資金のみです。


将来的に経済が成長する中で緩やかにインフレは続いていくと考えていますので、現預金で寝かせるデメリットを感じてはいるものの、改善できていません。

結婚すると、自分だけの考えではなく、妻とも考え方をすり合わせながら判断・決定していかないといけませんので、そのあたりのコミュニケーションタイミングも含めて、課題に感じています。

生活コストの最適化や生活防衛資金の確保は問題ないので、この運用面を強化できればステージ4「自己完成型」に近づけるかと思っています。

■おわりに/無料セミナーはこちらから

あなたはどのステージでしたか?

どのステージの方も、まず大切なのは、自分がどのステージにいるのかを認識することです。

課題があると感じた方、上のステージを目指したいという方は、是非具体的に課題を紙に書き出し次の一歩を踏み出しましょう!

あなたが、自身の目指すステージに到達できることを、心から応援しています!

なお、この「お金の教養STAGEチェックリスト」は、『ファイナンシャル・アカデミー』というお金の学校が作成したものです。

STAGE4『自己完成型』に達することを目的にカリキュラムが作られています。


もっとお金の教養を高めたい!
今のままじゃ将来まずい!!

という方は、教室で実施する無料セミナーや、全国どこからでも好きな時間に収録動画を視聴できる無料セミナーもあります。

WEB体験セミナーの様子です。私も受講して見ました!


以下のリンクから、申し込みできますので、お金の教養を高めるツールの一つとして、活用ください!

まずはここから!「お金の教養講座」

本日もお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました