【初めて900万円を突破!現在年初来+5.5%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240705

株式ポートフォリオ

謙虚に臨め
勝者は相場に「絶対」はないことを知っています。
「大勝したとき、驕るべからず」と言います。
驕りは次のトレードでの負けを誘発します。
常に謙虚に学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

私がとても参考にしている『相場で負けたときに読む本 実践編』の一節からの引用です。

一時的な株価の上げ下げに一喜一憂することなく、自分のルールを守って相場と向き合っていきましょう。

さて、ではこの1週間の株価の動きを振り返り、ポートフォリオを定点観測していきます!

■新NISAの投資戦略

2024年から新NISAが始まりました!

私の新NISA投資戦略は以下の通りです。

◆つみたて投資枠(最大120万円)
・eMAXIS Slim全世界株式 毎月5万円×12カ月=60万円

◆成長投資枠(最大240万円)
・SPYD 毎月約5万円×12カ月=約60万円
・日米個別株 約180万円(いいタイミングがあれば)

つみたて投資枠は、ポートフォリオの国際分散を狙い、また全世界の成長性に期待して、eMAXIS Slim全世界株式オルカン)を積み立てていきます。

枠をフル活用するほどの資金はありませんし、ある程度現金比率を保ちたいので、半分の60万円分を毎年積み立てていくプランです。

成長投資枠は、配当金強化を狙ってSPYDを毎月買っていき、残りは日米の個別株投資に充てるつもりです。

投資枠があるから埋めるというのは合理的ではありませんので、無理に枠を使い切るつもりはありません。

買いたい銘柄を買いたいタイミングになるまでじっくり待って、エントリーしていきます!

人の一生というものは、重い荷物を背負って遠い道を行くようなものです。
急いではいけません。

徳川家康『神君遺訓』より

■今週末時点での最新株式投資ポートフォリオ

今週末時点での保有銘柄一覧は下記の通りです。

※記載している銘柄を推奨しているわけではありません。
※日本株で取得原価の大きい順、米国株で取得原価の大きい順に並べています。

今週末時点の株式資産評価額は9,022,864

年初(8,552,607円)からの成績は+470,257円(5.5%)です。

初めて評価額が900万円を突破しました!

忍耐は報われる。我々の投資結果を評価するにはそれなりの期間が必要。
少なくとも3年を推奨する。
良い時期も悪い時期も、健全な投資原則を曲げてはならない。
『ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ 若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学』より

■先週末からの変化

先週末からの変化は、+107,954円(+1.2%)でした。

.

今週売買した銘柄は以下の通りです!

【買付】SPYDオルカン(新NISAでの定期積立)
【売却】該当なし

.

先週末比で大きく動いた銘柄(±5%超)は以下の通りです!

【上昇】
テスラ      :+27.1%
楽天グループ   :+8.2%
アラドアーキテクツ:+7.4%
ニューモント   :+6.3%
ビヨンドミート  :+6.1%

【下落】
サインポスト   :▲5.6%

テスラが+27.1%と急上昇!

第2四半期の納入台数は前年比▲4.8%の44万3956台だったものの、市場予想の▲5%を上回ったこと、同社のモデルYが中国政府が調達できる新エネルギー車のリストに初めて載ったこと、ギガファクトリーを構えるドイツ・ブランデンブルク州の環境当局が工場の拡張を了承したことなど、いいニュースが続きました。
週間でこれだけ上昇すると、来週は反動がありそうですが、環境に優しいEVの普及を長い目で応援していきたいと思います。

■ポートフォリオの観察

以下の観点でポートフォリオを観察していきます。

私は「金額」よりも「パーセンテージ(%)」を意識して観察をしています。

・投資資産の1030%は現金で保有。
・観点①:国際分散~2050%は世界の株・ETFに。
・観点②:求めるリターン~「株主優待」狙いは10%以内、「配当」「株価成長」狙いは2040%まで。
・観点③:事業のジャンル~各ジャンル520%。(将来的には5~15%
・1銘柄は投資資産の15%まで。(将来的には10%まで)
・投資銘柄数は30銘柄程度まで。

年初の入金により、比率や銘柄数を一部見直しました。

・観点③
【Before】10~30% 【After】5~20%
・1銘柄の比率
【Before】20%    【After】15%
・銘柄数
【Before】25銘柄  【After】30銘柄

今後も自分の資産規模に合わせて柔軟にルールは見直していきます!

敵軍のことを知り、自軍のことを知っていれば、百戦戦ったとしても敗れることはない。
敵軍のことを知らず、自軍のことを知っていれば、勝ったり負けたりする。
敵軍のことも知らず、自軍のことも知らなければ、戦うたびに必ず危険に陥る。

『孫子の兵法』より

●投資資産の10~30%は現金で保有。

現金比率は35.2%です。

年初の入金によって目安の10~30%を超えていますが、OKです。

チャンスと思えるタイミングが来たらしっかり買っていきます!

相場はいつ暴落するかわかりません!

最低でも10%程度は現金を持っておき、

①暴落の際の空売りヘッジ資金
②安くなった銘柄を買っていく資金
③滅多に当選しませんがIPO資金

とする。

これが基本的な考え方です。

キャッシュポジションが許されるのは個人投資家ならではの強みです!

十分な安全性マージンのある投資対象資産がほとんどないときには、ポートフォリオにおける現金比率を高めるのは適切な方策だ。

ミスター・マーケットもばかな時がある。
いつもではないが、時々そうなるのだ。
長期の視点を持とう。
『ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ 若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学』より

●観点①:国際分散~20~50%は世界の株・ETFに。

国際分散の観点から、将来的には世界(主に米国)の株・ETFの割合を20~50%まで増やしていく計画です。

成長性収益性株主還元姿勢において、現段階では米国の会社の方が優れていると考えているためです。

eMAXIS Slim全世界株式とSPYDの積立投資により、じわじわと比率を高めていきます。

●観点②:求めるリターン~「株主優待」狙いは10%以内、「配当」「株価成長」狙いは20~40%。

求めるリターンを「株主優待」「配当」「株価成長」の3つに分け、各銘柄に何を期待するのか、自分の中で明確にして投資をしていきます。

現在は「株価成長」狙いの銘柄の比率が大きいため、「配当」狙いの比率をじわじわと増やしていくことが目先の戦略です。

【株主優待狙い】(目安:10%以内)
保有比率は4.4%です。

目安の10%以内なのでOKです。
求めるリターンは、もらって嬉しいと思える優待(主に自社製品)がある銘柄です。

現在保有しているのはライオン<4912>、理研ビタミン<4526>の2銘柄です。
「配当狙い」に分類していますが、キリンHD<2503>の優待も嬉しいですね。
その他、10銘柄程度、観察中です。

【配当狙い】(目安:20~40%程度)
保有比率は18.5%です。

目安の20~40%の範囲に届いていませんが、今後時間をかけて増やしていきます。

求めるリターンは、配当利回り3%以上です。

主に「大企業」と言われる会社をターゲットにしています。

現在保有中の銘柄の年間予想配当額は合計で8万円(税引前)です。
将来的(65歳まで)にはこれを年間100万円にまで成長させることが目標です。

昨年、以下の本を読み、配当金投資のイメージも膨らみました。

この本を読んでからは、配当利回りも重要ですが、配当余力を示す配当性向、過去10年間の増配率実績もチェックしています。
長く持っているだけで年間配当が増えていくと期待をできる銘柄を探していきます。

今年の目標は、年末時点での予想配当額12万円(税引前、月1万円)達成です!

【株価成長狙い】(目安:20~40%程度)
保有比率は41.9%です。

目安の20~40%を超えてしまっていますが、OKです。
多少のオーバーは許容し、50%くらいまで拡大してきたらバランス調整を考えます。

2022年、2023年とグロース系銘柄の多くは株価がさえませんでしたが、相場は必ず循環しますので、巻き返しに期待しています。(今年じゃないかもしれませんが。)

求めるリターンは、5年で2倍の株価成長です。

特に時価総額100億~500億円程度の小型株が私の好みです。

株価が大化けする可能性が大きいのはこれらの小型株ですので(その一方でリスクもありますが)、四季報や財務諸表から成長が見込める銘柄を探し、割安になったタイミングでしっかり買えるように観察し続けます。

●観点③:事業のジャンル~各ジャンル5~20%。(将来的には5~15%)

個別株投資の対象銘柄について、今後伸びていくだろうと考える5のジャンルを定めています。

各ジャンル520の範囲でバランスを取りながら、成長していくジャンルに投資をしていきます。

将来的には各ジャンル5~15%の範囲内でコントロールする方針です。

【環境関連銘柄】(目安:5~20%程度)
保有比率は8.8%です。

目安の5~20%の範囲に収まっていますのでOKです。

現在保有しているのはテスラ<TSLA>、レノバ<9519>、ビヨンドミート<BYND>、東レ<3402>の4銘柄です。

それぞれ地球温暖化防止や脱炭素に貢献できる企業であると感じており、期待しています。

【高齢化関連銘柄】(目安:5~20%程度)
保有比率は7.6%です。

目安の5~20%の範囲に収まっていますのでOKです。

現在保有しているのは、シルバーライフ<9262>、チャームケア<6062>、エラン<6099>の3社です。

高齢化が進むことが確実な日本において、将来的に成長・拡大が期待できるマーケットの一つと考えていますので、じっくり株価を観察しながら仕掛けていきたいです。

【社会インフラ関連銘柄】(目安:5~20%程度)
保有比率は9.5%です。

目安の5~20%の範囲に収まっていますのでOKです。

現在保有しているのは、NTT<9432>、楽天G<4755>、ペイパル<PYPL>、シティグループ<C>、みずほFG<8411>の5社です。

通信・決済・金融など私たちの生活と深く関わる企業です。
社会に必要とされる企業を長期に渡り保有していくイメージです。

【生産性向上関連銘柄】(目安:5~20%程度)
保有比率は12.0%です。

目安の5~20%の範囲に収まっていますのでOKです。

現在保有しているのはサインポスト<3996>、Chatwork<4448>、ラクス<3923>、アセンテック<3565>、ズーム<ZM>、ドキュサイン<DOCU>の6社です。

いずれも将来的な成長を期待してじっくり保有するつもりですが、「5年で株価2」を達成したらスパッと利益確定することも考えています。

旅・交流関連銘柄(目安:5~20%程度)
保有比率は3.1%です。

目安の5~20%を割っていますが、今後じっくり増やしていきます。

現在保有しているのはTKP<3479>1銘柄のみです。

観光・旅行関連の会社で、いくつか狙っている銘柄があるので、株価が下がってくるのをじっくり待ちたいと思います。

その他の銘柄】
保有比率は14.9%です。

上記の分類に当てはまらない銘柄群です。

●1銘柄は投資資産の15%まで。(将来的には10%まで)

現在の保有比率ベスト3は

1位:テスラ5.4%
2位:キリンHD4.6%
3位:ラクス4.4%

です。

今週+27.1%と大幅上昇したテスラが先週のランク外から一気に1位に浮上しました。
この爆発力は日本の銘柄にはなかなかないですね。

いずれの銘柄も保有比率が投資資産の15%を超えていないのでOKです。

2021年末のレノバ暴落(3で株価55%!)の教訓を忘れず、1つの銘柄に資産が偏り過ぎないように意識しながら観察し続けます。

将来的には1銘柄の保有比率は10%までとしようと考えています。

●投資銘柄数は30銘柄程度まで。

現在、保有銘柄数は26銘柄です。

目安の30銘柄以内に収まっているのでOKです。

保有を継続し理解度が高まってきた銘柄も増えてきたため、許容する銘柄数を25から30に拡大しました。

自分の目の届く範囲で、しっかりと自分が理解できる銘柄をポートフォリオに入れるように意識していきます。

自分の得意分野

我々は誰しも得意分野を持っているが、中にはその範囲を過信する人たちがいる。
『ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ 若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学』より

■おわりに

私はこのような感じで、毎週保有銘柄のポートフォリオを見直し、バランスに異常がないかをチェックしています。

私は個別株の長期投資が基本スタンスで、投資をするにあたって8つのマイルールを定めています。

目安にしているパーセンテージや銘柄分散の考え方は、投資を続けながら色んな知識や考え方を吸収して、より良いやり方をどんどん取り入れていきたいと思っています!

投資のやり方・考え方は人それぞれです。

他の人のことは気にしなくていいと思いますが、他の人のやり方・考え方に興味がある方は、一つのサンプルとして参考にして頂けますと幸いです。

投資とは詳細な分析に基づいて、元本の安全性満足できるリターンを確保する行為だ。
これらの原則を満たさない行為は投機と言える。

健全な投資はあなたを非常に裕福にする可能性があると思います。
決して貧しくすることはありません。
その方がいいではありませんか。
『ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ 若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学』より

うまくいくこともあれば、うまくいかないこともありますが、軌道修正をしながら目標(毎年資産+10%)にむかって前向きに頑張っていきます!

個人投資家の皆さん、共に頑張りましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました!

★★私が株式投資において参考にした書籍を以下の記事にまとめています!★★
よろしければご覧ください!

≪9選≫株式投資の役に立った本を紹介します。

【本記事はアフィリエイト広告を利用しています】

■参考:2024年のポートフォリオ振り返り記事一覧

新NISA始動!現在年初来▲0.3%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240105
オルカン積立開始!現在年初来▲0.5%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240112
【現在年初来▲0.5%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240119
【現在年初来▲0.1%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240126

オルカンSPYDを積立!現在年初来▲0.8%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240202
【現在年初来▲0.7%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240209
【現在年初来▲0.1%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240216
【今年初めてプラス圏浮上!現在年初来+0.3%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240223
キリンニューモントを買付!現在年初来+1.5%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240301
【今月もオルカンを積立!現在年初来+1.1%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240308
【現在年初来+1.4%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240315
【現在年初来+3.3%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240322
【現在年初来+3.9%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240329
アセンテックを追加買付!現在年初来+2.9%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240405
SPYDを追加買付!現在年初来+4.4%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240412
ラクスを追加買付!現在年初来+1.0%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240419
【現在年初来+2.0%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240426
【コツコツSPYD積立♪現在年初来+3.1%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240503
NTTを追加買付!現在年初来+2.9%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240510
【現在年初来+2.8%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240517
【現在年初来+1.2%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240524
【現在年初来+2.0%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240531
オルカンSPYDを積立♪現在年初来+2.1%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240607
NTTを追加買付!現在年初来+2.7%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240614
【現在年初来+2.7%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240621
【現在年初来+4.2%】今週の株式投資ポートフォリオ振り返り#240628

コメント

タイトルとURLをコピーしました