【銘柄研究!】本日の気になる銘柄~チャーム・ケア・コーポレーション

決算と私の投資戦略

株式投資をしていると、やはり気になるのが決算発表!
特に自分が保有している銘柄の決算発表は気になりますよね!
先週に続き、今週も私が保有している銘柄の直近決算の内容をチェックしたいと思います!
(※記載してある銘柄を推奨しているわけではありません。)

今日紹介するのは近畿圏や首都圏で介護付有料老人ホーム事業を展開するチャーム・ケア・コーポレーションです。
『「豊かで実りある高齢社会」づくりに貢献します。』という使命(ミッション)を掲げる同社は、なかなか珍しい6月決算の会社です。

8/6(金)に発表した2021年6月期期末決算の主な結果は以下の通りです。

【主な決算内容】(単位:百万円)
売上高:22,984(前年同期:19,619 前年同期比:+17.2%)
営業利益:2,015(前年同期:1,902 前年同期比:+5.9%)
純利益:1,535(前年同期: 1,206 前年同期比:+27.3%)
資産合計:28,597
自己資本:11,075  自己資本比率:38.7%
営業CF:+2,559
投資CF:▲3,705
財務CF:+1,473

来期業績予想(2022年6月期)
売上高:30,000(前年同期比:+30.5%)
営業利益:2,930(前年同期比:+45.4%)
純利益:3,000(前年同期比:+95.4%)

売上高は前年同期比+17.2%で増収、営業利益・純利益も増益となりました。
純利益は6期連続の増収ということで、素晴らしいですね。
業績予想に対する達成度は、売上高は▲4.2%、営業利益は▲8.4%、純利益は+2.4%でした。
営業利益が予想に達しなかったのは、コロナ関連の経費が想定以上に発生したためで、本業の安定感への不安を感じる内容ではありませんので心配はしていません。

同時に発表された来期(2022年6月期)の業績予想も、売上高は+30%、営業利益は+45%、純利益は+95%と非常に力強い内容でした。
開設するホーム数(≒居室数)と入居率が業績をチェックするポイントになりますが、2022年6月期は8ホーム、2023年6月期は13ホーム、2024年6月期は15ホームの新規開設を予定しています。
今期は開設2年目を経過した既存ホームにおいて95.4%と高い入居率を維持していましたが、今後ホーム数が増えていく中で入居率を維持し続けられるかに注目です。

日本では今後少子高齢化社会が明らかです。
高齢者をターゲットにしたビジネス、高齢者にとって必要とされるビジネスは今後伸びていくと思いますので、その代表銘柄として期待していますし、長期にわたって保有したい銘柄です!
なお、前期の配当は6.5円でしたが、今期は12円に増配しました。
さらに来期も15円に増配予想ということで、株主還元意識が高いのも、長期保有をする上では心強い要素ですね。

ということで、本日は以上です!
本日もお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました