【銘柄研究!】本日の気になる銘柄~ソフトバンク

IR・決算

株式投資をしていると、やはり気になるのが決算発表!
特に自分が保有している銘柄の決算発表は気になりますよね!
今週は私が保有している銘柄の直近決算の内容をチェックしたいと思います!
(※記載してある銘柄を推奨しているわけではありません。)

今日紹介するのは通信大手のソフトバンクです。
Yahoo、LINE、ZOZOをグループに抱える日本を代表する巨大企業グループです。
今年の1月に社長交代を発表し、4/1より宮川新社長のもと新たなスタートを切った同社。
その最初の四半期決算となります。

8/4(水)に発表した2022年3月期第1四半期決算の主な結果は以下の通りです。

【主な決算内容】(単位:百万円)
売上高:1,356,574(前年同期:1,172,644 前年同期比:+15.7%)
  今期業績予想:5,500,000 進捗率:24.7%
営業利益:283,099(前年同期:  279,947 前年同期比:+1.1%)
  今期業績予想:975,000 進捗率:29.0% 売上高営業利益率:20.9%
純利益:150,964(前年同期:  152,139 前年同期比:▲0.8%)
  今期業績予想:500,000 進捗率:30.2% 売上高純利益率:11.1%
資産合計:12,336,090
自己資本:1,459,450  自己資本比率:11.8%
営業CF:+181,363
投資CF:▲293,455
財務CF:+250,591

まずこの会社についていいなと思っているのは、毎四半期決算でのIRの姿勢です。
決算発表の様子をオンライン配信し、社長自らが会社の現状や未来を語る姿を公開しています。
非常にオープンなIRの姿勢は投資をする立場とすると非常に好感が持てると感じています。

売上高は+16%、LINEの統合により増加となりました。
今後モバイルペイメント等でのシナジーが楽しみですね。
営業利益は+1%、通信料値下げによる収益悪化が予想されましたが、コンシューマ向けの減少(▲2.6%)を法人の増加(+23.2%)でカバーし、トータルとしては+1%でした。
今後通信料値下げの影響(決算説明での社長の発言によれば、年間700億円のマイナスインパクト、1Qの影響額は100億程度)はだんだんと顕在化していってしまうと思いますが、法人やヤフー・LINEなど、他事業の伸びがカバーしてくれることを期待しています。
年間予測に対しての進捗は、売上が25%、営業利益が29%、純利益が30%と、概ね順調なスタートを切ったという印象です。

配当利回りも6%程と高いですし、孫正義社長率いる親会社・ソフトバンクグループの投資先企業との連携も楽しみですし、将来成長性からも株価はまだまだ伸びると期待していますので、気長に持ち続けていきたいと思います。

ということで、本日は以上です!
本日もお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました