思い出したくもない投資失敗談・・・その②

投資の考え方

ブログタイトルの通り、ストレス低めで毎年資産+10%を目指しています。
しかし、いつもいつも順調にいくわけではありません。

失敗もたくさんしてきました。
今日は思い出したくもない過去の失敗について書きます。
是非反面教師として、参考にしていただけますと幸いです(涙)

スポンサーリンク

決算発表当日にギャンブル買い+根拠なきナンピン!3週間で含み損80万円!!

今から約2年前の2019年8月。
当時の資産は約340万円。
前年2018年10月以来、資産が大きく減り、なかなか300万円の壁を突破できずにいた中、前月(7月)に月60万円の利益が出て、久々に資産300万円超えで迎えた夏でした。
調子がいい!資産が増えると自分にも自信が出てきます!

(なお、前年2018年10月に資産が大きく減ったのは「思い出したくもない投資失敗談・・・その①」が原因です。よろしければご覧ください・・・。)

その日は注目していたとある銘柄の決算発表。

遅めのランチ休憩時間(14:30頃)、スマホを片手にその銘柄の株を買いました。
好決算が発表されると期待して・・・

8/9(金)  5,280円 × 600株

決算発表の内容は悪くありませんでした。
当時はテクニカル分析も勉強しており、「前の高値を抜けたら株価は上に行く」という考え方のもと、逆指値で追加の買い注文も入れて、株価の動きを観察します。

8/13(火)  5,140円 × 200株

逆指値での注文が引っ掛かり、追加注文が約定。
これは問題ないと思っています・・。
が、翌日、株価が大きく下がりました。

前日比▲7.7%と大きく下がったところで、ナンピンをします。
なぜなら好決算だったし、これから株価は上がると信じていたから。

8/14(水)  4,980円 × 200株


・・・そこから約2週間。
ずるずると株価は下がっていきました。
もともとロスカットは設定していたのですが、株価が下がると、損失を確定させたくなくて、ロスカット設定を外してしまっていました。

そして・・・。

8/29(金) 終値 4,435円


・・・・チーン。。

3週間で80万円の含み損となりました。涙

この8月は1ヶ月で資産評価額が▲120万円と、史上最大損失となりました。。
せっかく前月に資産が300万円台に乗ったのに1ヶ月で200万円前半まで急降下。
切ないです・・。悲しいです・・。

The End.


スポンサーリンク

犯してしまった失敗

このトレードで犯してしまった失敗は以下の3つです。

①決算発表前にギャンブル的に仕掛けたのはいいとして、その額が大きすぎたこと。

②株価が下がり、当初のロスカットを外してしまったこと。

③うまくいった翌月で気持ちが大きくなり、根拠のない自信をもってしまっていたこと。

失敗から得た教訓

書いているだけでも気分が悪くなりそうですが、失敗した事実は変わりません。
失ったお金も返ってきません。
失敗から教訓を得るしかないですね。

私が愛読している 『相場で負けたときに読む本』(山口祐介著)には次のような言葉があります。

『負けトレードを分析しろ』
初心者ほど、負けトレードをすぐに忘れるものです。

買った思い出は忘れても、負けた屈辱を忘れてはいけません。
負けトレードをしっかりと分析していますか?
損切りする時の心理状態は、大抵、共通しているものなのです。
損切は自分の心理状態を分析することでコントロールすることができるのです。
自分自身の心の中をじっくりと観察しましょう。

失敗をしっかり直視して、前に進んでいこうと思います。
是非読者の皆さんは、同じような失敗をしないでください。
今日の記事が皆さんの反面教師になれば幸いです。
お読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました